バイク買取を依頼する前にやっておくべきこと
ロゴ

バイク買取前に実施するメンテナンス方法[高く売るために重要]

バイクを売る方法は2種類ある

「長く乗っていないので不要になった」「故障したので処分したい」など、人によってバイクを売りたい理由は異なると思います。そんな時、処分する方法としては、「下取り」と「買取」のどちらかになるのが一般的でしょう。

下取りと買取の違い

下取り

新しくバイクを購入する際に、現在所有しているバイクを売却して、そのお金を購入資金に充てる方法です。同一店舗で購入と売却ができるので、買い替えしたい人に適した方法でしょう。

買取

業者に売却だけをする方法です。下取りよりも買取価格が高くなることが多いです。すぐに現金が欲しい方はぴったりな方法と言えます。

バイク買取を依頼する前にやっておくべきこと

メンズ

すぐに運転できる状態にしておこう

バイクというのは、長く乗らないでいるとブレーキが正常に効かなくなったり、エンジンがかかりずらくなったりしてしまいます。このような状態だとマイナス査定になってしまうので、バイク買取を検討しているならこまめにエンジンをかけておきましょう。

婦人

サビが発生するのを防ぐのも大事

バイクは、雨風にさらされない屋内に保管するのがベストです。屋外に放置すると、雨風や雪などによってサビてしまいます。しかしながら、どうしても屋外でしか保管できない人もいらっしゃると思います。そのような場合は、バイクカバーをかけるようにしましょう。

日頃の取り扱いが大事

バイクの状態によって査定額は大きく左右されますので、日頃から大切に取り扱いましょう。大事に取り扱えば、キレイな状態を維持できますので、高く売ることが可能です。

広告募集中